三次元ボディー補強
カスタムカー/レーシングカー
ボディーアライメント
オーダーメイド塗装
完成車両
事故車修理
保険修理/交渉
オリジナルパーツ販売
メディア掲載

リンクバナーです


込み入った権利の関係で写真を掲載出来ないのが厳しいんだけど、テクニカルボディー品川ではカスタムカーや有名チームのレーシングカー製作を長年やっています。

レースカーはとにかくシビア。時間がない割に極限まで作り込むから、迷い迷いやってられない。職人の腕の見せ所。作ってて、

「これでコーナー曲がったらきもちいいだろうなぁ!」

鳥肌がたってくる。

一方、カスタムカーは見栄えが勝負。見栄えが勝負って言うと、ピカピカしてりゃいいのかな?って思うかもしれないけど、そうではない。車の”美しさ”ってのは、色や艶だけで出てくるものではないんだ。

ドアとボディーの隙間が均一になってるかとか、パーツのチリが合ってるかなんて部分を、ミリ以下の精度で作り上げていく。そうしないと、人間の目って賢いから分かっちゃうんです。全体を見た時に、

「かっこはいいんだけど、感動がない・・・」

職人としてそんな車作ってたら恥ずかしい。

すげぇかっこいい車、本当にしっかり作った車にはオーラがある。それをどこまで突き詰めることができるか、職人の技術にかかってくると思ってるんだな。

その他、でかいレースで事故っちゃって、直せなくって困っちゃったチームなんかが、ウチにマシンをかつぎ込んでくることもある。そんな時は、

「絶対元通り以上にしてやるからなっ!」

って気持ちで作業にかかる。




copy right (c) 2006 Technical body Shinagawa all rights reserved