最も大型の部類に入るスープラ級から、小型普通車のシビック級の参考価格です。
ご自分の車の大きさを考えて、価格の目安にしてください。

この表以外のスポット的な作業の価格についてはお問合せください。

スープラ級
作業内容
シビック級

以上全て込みで、
スープラ級

200万円〜

前工程/準備段階

以上全て込みで、
シビック級

100万円〜

車体ばらし

車体に取り付けられたものを全て取り外します。作業後にはモノコックのみの状態になります。

アンダーコート剥がし

車体底面のアンダーコートを全て剥がします。

防錆シーラー剥がし

アンダーコートと同様に、防錆シーラーを全て剥がします。

中工程/基礎づくり
フレーム(モノコック)測定

フレーム/モノコックの歪みを測定します。

フレーム(モノコック)修正

グローバルジグを使用し、フレーム/モノコックの歪みを最適値まで修正します。

但し、歪みが大きい場合は別途料金をいただく場合もあります。

補強工程
スポット増し

既存のスポットの間に、ばしばしスポットを増していきます。

オプションとして、
・プラグ溶接スポット増し
・フロア鍛造

等、更に強化することも可能です。

メンバー補強

フロント/リアメンバーを補強します。自動車メーカーによるメンバー製造時、コスト管理により手を加えられなかった部分をあるべき姿に強化。

仕上げ工程
スポット箇所シーラー塗布

錆が発生しがちな後溶接の箇所にシーラーを塗布します。これが正しく行われないと、見えないところに錆が発生します。

塗装

スポット増しをした箇所等を塗装します。
オールペンはオプションです。

組み付け

全ての部品を組み付けます。
同時に全ての油脂類も交換します。(料金に含む)

クルマをここ迄バラすことはそうそうあるものではないので、この機会に交換しておきたい部品は交換することをお薦めします。(別途料金が発生する場合もあります)

ホイルアライメント

最後にホイルアライメントをとり、完成です。

引き渡し
TBS製作車は、今までと操縦方法が変ります。

ご希望があれば、ドライビングテクニックも伝授します。
白鬚神社参り、及びラーメン含む(笑)





copy right (c) 2006 Technical body Shinagawa all rights reserved